塩風呂具

オフロードバイクがメインです。

ガルルカップ アクションED 最終戦

カメラを持参しつつ一枚も撮らなかった「黄色F改」です。。。



なんとSDカードを入れるの忘れてました。



嫁カメラがあるので油断してましたよ。。。




今回の写真はすべて頂き物となっております。

ご協力いただいた皆様ありがとうございます。




さ、今年最後のレースに行ってきました!


ガルルカップ アクションED 第五戦 


河内長野はプラザ阪下で行われました。



このレースに出なきゃ今年が終わらない!

ちゅっか今年は一度も出れてなかったのでどうしても出たかったのです。



今回は塩っぱ結成以来初の鯖吉殿とタッグを組んでの出場です。










104 なんちゃってWR風なTTRでの参戦ですが、シフトはうまく入らないしセルは気まぐれでしか回らない困ったバイクです。


ちなみに鯖吉殿にスタートしてもらうことに。

なぜならスタートすると目が三角になってすぐに電池が切れちゃうから。。。


おほほ・・・!



で、スタートはヘルメットタッチスタート(ワカラン人は調べてね)なのにニュートラルに入らず四苦八苦。。。


オープンクラスがスタートしていくがニュートラルに入らず。。。


そしてプロダクションAの我がクラスのスタートでもニュートラルに入らず。。。


あたふたしてるうちにスタートの日章旗が振られ、中盤あたりに飛び込んでいった。





中盤で揉まれ、どこかで渋滞で前に行けず、順番を待って1周目にして周回遅れ。。。



まぁ、そんな所だろう。。。




でもコレで気軽なレースになるってもんでさ。。。








早くも上位のライダーが戻ってきた!

今回の目玉人口セクション 三角丸太


コレが勢いよく行くと前転し勢いが無いと引っかかる。。。


そしてフロントアップのタイミングがずれると丸太に刺さって










発射!


まるで合成の様ですが事実ですよ。



そんな中、まずチェックしなければいけないのが同じクラスのバイクたち。


ホールショットを決めた101番が真っ先に帰ってきた。


そして丸太を見事に越えていく。。。



ふと目をやったら鯖吉殿がやってくるではないか!


おぉ!上位!


丸太に行くのかと思いきや、迂回。。。



そう、丸太が嫌な場合は泣きの迂回があるのです。


ロスタイムは20~30秒あるのかな???


ググッと差が開きつつ走り去っていった。



たぶん次ぎあたりに交代だろうと思いピットで待機。


ウダウダとおしゃべりやご挨拶をしつつ戻ってくるのを待っていたら遠くに姿が見えた。



とっさにメットをかぶりゴーグルとグローブを着け準備完了!


しかし、目の前を通過していった。


次のピットを待つことにしたが、微妙にトイレに行きたくなってきた。



でもトイレに行くの面倒だし、走ってるうちに忘れるだろうと男は我慢!



その間にも同じクラスの車両が通過していく。


抜かれたのだろうか?


一体、今は何位くらいを走行しているのだろうか???



ほどなくして鯖吉殿の姿が見えてきたので準備をして待機。



そしてやはりピットに入ってきた!


いつ交代するとか決めてなく、疲れてイヤになったら交代するか3周くらいで交代と決めていた。






交代するときに


「丸太いけるで!」


ほほぅ、見てないうちに行ったのね。


しかも楽勝っぽく言う。



では行きましょう!


ちゅっか言われなくても行く気ですよ。



集計所を通過し、丸太の前まで来て軽くフロントを上げて何気に通過。



でもエンスト。。。



華も無く驚きも無くハデさも無く、つまらんエンストのみ。


申し訳なく思いつつ、コースをゆっくり見てツーリング気分。。。



思ったよりコースが荒れてるように感じる。


二段飛びつきヒルクライムは完全無視して迂回を選択。


これはこのバイクにはリスクが高すぎるのと、迂回でのロスタイムが少ない。


なので安全な迂回で決まりです。



そこからちょっとガレたテーブルトップの横を切るように登るヒルクライム


だが、失敗する気が起こりませんです。


なぜなら新品タイヤを鯖吉殿が入れてくれたんです。


しかもS12。



もったいないです。



で、阪下には柔らかすぎでふにゃふにゃしてのりずらい。。。



この日は朝から雨が降り続いていたので若干空気圧が少なかった。。。


コース全体を走り僕の1周目が終わる。


ピット前を通過したら鯖吉殿がくつろいでいるのが見える。


そして丸太で









見事に失敗。。。


亀の子になってひっくりかえり、腕力で強引に向こう側へ!








しかも「ちゃぶ台返し」の大技まで披露してみた。



ギャラリーの方も喜んでくれたかな?


意気揚々とその場を後にして・・・



あらら?シフトペダルがひん曲がってチェンジできない。。。



どうやら丸太でサービスしすぎたようだ。



蹴りマクってシフトペダルをなおしてなんとかチェンジできるレベルにまで戻った。


物凄く柔らかいペダルだ!








とってもノンビリ余裕ぶちこきながらレースを楽しんで走りこむ。


でも前にバイクがいると頑張ってしまう。



はるか先に同じクラスのバイクが走っているのが見えた。


順位を上げるチャンスだ!



徐々に接近してきている。


抜くチャンスを伺い、ここぞ!とばかりに前に出た!



が、なんとシフトペダルが無い!



足で探すがどこにも無い。。。


でも今さっき同じクラスのバイクを抜いたばかりで止まるのはどうももったいないような気がする。。。




そのまま2速固定でしばらく走ると、ひとつ上のクラスのバイクが走っていたので、そのバイクを抜くかピットまで行くかで停止するのを決めようと思った。


今思えばすぐに止まって直すとか、状況をちゃんと見ておけばタイムロスがなかったのに。。。


で、なぜか突然1速にはいって急減速。。。



さらにあれほど入らなかったニュートラルにスコンと入ってしまった。。。



で、よくよく見るとステップの下にペダルが巻き込んでいた。



また蹴りマクって強引に修正。



かなりのへちょ曲がりだが、なんとかチェンジできる。。。




僕の3周目。


丸太を越えてまたエンコ。。。



でもその後は何の問題も無く数台をパス!



そして無事に鯖吉殿にバイクを渡し、トイレに急行!



もうちょっとでお漏らしするかとおもたわ。。。







つづく。。。